事務職を紹介してくれる転職サイトはいくつも存在しますが、その中でも中規模の転職サイトとしてType女性の転職エージェントがあります。Type女性の転職エージェントは、これまでに転職サイト運営や人材紹介事業などの実績が豊富な株式会社キャリアデザインセンターが女性の社会進出を支援するために、2017年に発足した転職エージェントです。

大手転職エージェントのdodaやマイナビエージェントと比べて知名度はまだまだ低いですが、転職支援を受けた多くの女性求職者から高く評価されています。高く評価される理由として、女性の求職者に特化した転職支援サービスを展開している点にあります。

女性目線で転職の悩みを追求し、希望条件に見合う求人の紹介や転職活動の正しい取り組み方についてアドバイスを受けることができます。ただ、どの転職サイトにも共通することですが、他の転職サイトより優れている点もあれば、弱みもあります。

そこでここでは、Type女性の転職エージェントに登録して利用する場合、どのような点に注意しながら転職活動に取り組むべきかについて解説していきます。

どの転職エージェントよりも女性の転職支援に力を入れている

Type女性の転職エージェントは、サービス名のとおり女性の転職支援に特化した転職エージェントです。

数ある転職エージェントの中でも、「女性の活躍」に着目して転職支援を実施している転職エージェントはそこまで多くありません。そのため、女性で事務職の転職を目指す多くの人がType女性の転職エージェントを利用し、転職を実現しています。

例えば、以下はType転職エージェントに掲載されていた「東京に本社がある中小企業の事務求人」になります。

上記求人のように、Type女性の転職エージェントでは女性に人気のある事務職の正社員求人を多く保有しています。また、Type女性の転職エージェントは女性の利用者を前提としているため、他の転職エージェントには無い転職支援サービスを実施し、多くの女性求職者から注目されています。

ただ女性の転職支援に力を入れているとはいえ、他の転職エージェントと比較して具体的にどのような点で優れているのかを理解した上で利用することが望ましいです。以下、Type女性の転職エージェントを利用して転職するメリットを中心に解説していきます。

在籍しているキャリアアドバイザーのほとんどが女性

まず、Type女性の転職エージェントの大きな特徴の1つとして、女性のキャリアアドバイザーが多く在籍している点を挙げることができます。大手転職エージェントのパソナキャリアも女性の転職支援に力を入れてサービスを展開していますが、在籍しているキャリアアドバイザーの女性比率はType女性の転職エージェントの方が圧倒的に多いです。

ホームページに掲載されているキャリアアドバイザーの紹介一覧を確認しましたが、在籍しているキャリアアドバイザーの約9割が女性でした。

このように女性の求職者に対して満足度の高い転職支援を提供するために、女性目線で転職のアドバイスが可能なキャリアアドバイザーが多く在籍しています。

女性のライフイベントの悩みを相談しやすい

また事務転職を考える多くの女性が、結婚・出産・育児など女性にとって重要なライフイベントについて悩みを抱えます。例えば、「転職先の企業は育児に理解のある職場なのか?」「出産したら育児休業がしっかり取得できる会社なのか?」といったことは、特に20~30代の多くの女性が抱える悩みです。

日本でも女性が働きやすい環境を整備しようと努力する企業が徐々に増えてきていますが、まだまだ女性が安心して働ける企業はそこまで多くないのが現状です。こうした悩みを持ちながら転職を考えるとき、男性のキャリアアドバイザーでは本音で相談できないと考える女性が多くいます。

しかし、Type女性の転職エージェントには過去に出産・育児など同じような悩みを経験し、乗り越えた女性キャリアアドバイザーが多く在籍しています。そのため、Type女性の転職エージェントが実施するキャリアカウンセリング内容は多くの女性利用者から高く評価されています。

以下は、実際にType女性の転職エージェントを利用して転職した女性が投稿した評判・口コミになります。

このように女性のキャリアアドバイザーが多く在籍するType転職エージェントであれば、女性の求職者も安心して相談できます。

業種ごとに専任のアドバイザーが在籍している

なおType女性の転職エージェントでは、業種別に担当するキャリアアドバイザーが配置されています。

具体的には「販売・サービス・事務」「営業」「IT領域」の3つの専門分野に分かれ、専任のキャリアアドバイザーが在籍しています。そのため、事務の転職を目指す女性が利用する場合、「販売・サービス・事務」の分野を専任するキャリアアドバイザーが転職の相談を受けてくれます。

また、実際に転職を経験している女性のキャリアアドバイザーが多く在籍しているため、転職活動の基礎知識から丁寧にアドバイスしてくれます。

なお、上記3つの専門分野のうち約6割のキャリアアドバイザーが「販売・サービス・事務」の専任アドバイザーとして在籍しています。このことからType女性の転職エージェントでは、女性から人気のある事務職の転職支援にも力を入れていることが分かります。

事務未経験でも応募可能な求人も狙い目

事務転職を目指す女性の中には、キャリアチェンジで未経験の事務職へ転職しようと考えている人も多いでしょう。

基本的にType女性の転職エージェントが保有している事務求人では、事務経験者であることが求められます。ただ、中には20代・30代前半でキャリアチェンジに意欲的な女性を採用したいと考えている企業も存在します。

そのため、Type女性の転職エージェントではキャリアチェンジの採用を積極的に行う企業と連携し、事務未経験者でも応募可能な求人を扱っています。例えば、下記の求人票は東京に本社がある中小企業の営業事務の求人募集になります。

上記求人の場合、社会人経験6ヶ月以上の経験があれば事務職の経験がなくても応募の対象となります。

もし転職で新しいキャリアに挑戦する選択肢として事務職を検討している女性であれば、このような求人に積極的に応募していく必要があります。

なお、事務未経験者を募集している企業のほとんどが「できるだけ年齢の若い人材を採用したい」と考えています。そのため、キャリアチェンジで事務転職を考えている女性の求職者は、なるべく早く決断して転職活動に取り組むようにしましょう。

転職に悩む女性向けの転職個別相談会が充実している

また女性の求職者によって抱えている悩みや転職に至る経緯が違うことを考慮し、Type女性の転職エージェントでは以下のような個別転職相談会を定期的に実施しています。

  • 受かるための面接対策相談会
  • 20代初めての転職相談会
  • 転職活動を始める前の相談会
  • 転職のタイミングに悩んでいる人のための転職相談会
  • 転職しようか迷っている人の相談会
  • 自分に最適な働き方を知りたい人のための転職相談会
  • 離職している人のための相談会
  • 年収アップを目指す人のための転職相談会

事前にあなたの転職における悩みを明確にしてから相談することができるため、キャリアアドバイザーとの相性が良ければスムーズに転職活動に移行することができます。このように、転職個別相談会では悩みのテーマを絞ってキャリアアドバイザーに相談することができます。

実際にはキャリアアドバイザーと1対1の面談形式となり、そこで転職の希望条件を伝えることもできます。もし希望条件に見合う求人があれば、キャリアアドバイザーから求人の紹介を受けることができます。

Type女性の転職エージェントのデメリット

Type女性の転職エージェントは女性求職者にとって相談しやすい環境であることは、これまでに述べてきたとおりです。

ただ完璧な転職エージェントは存在しないため、他の転職エージェントと比較するとウィークポイント(弱み)も当然ながらあります。Type女性の転職エージェントのウィークポイントとしては、以下の点を挙げることができます。

  • 保有している求人数が全体的に少ない
  • 対象範囲が狭く、カウンセリングは東京(本社)のみ
  • スカウトメールに一貫性がない

以下、詳しく解説します。

保有している求人数が全体的に少ない

Type女性の転職エージェントが保有している求人の中には都心部だけでなく、大阪や福岡など地方都市が勤務地の求人もあります。しかし、大手転職エージェントのリクナビエージジェントやdodaと比較すると保有している求人総数はかなり少ないです。

具体的にはリクナビエージェントやdodaが保有する求人数が100,000件を超える一方、Type女性の転職エージェントは非公開求人を含めて15,000~20,000件程です。そのため、人や企業が都心部に比べて少ない地方の転職では、希望条件が一致する求人が見つからないケースもあります。

例えば、以下は実際にType女性の転職エージェントを利用した女性求職者が投稿した評判・口コミになります。

このように希望する勤務地が地方であることや、あなたの希望する転職条件の内容によっては条件に一致する求人が見つからず、紹介を受けることができないケースもあります。

基本的には1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)を対象とした求人が多いため、東京都近辺に住む女性向けの転職エージェントといえるでしょう。

カウンセリングや転職個別相談会は東京(本社)のみ

Type女性の転職エージェントを利用するとき、キャリアアドバイザーとのカウンセリングは「対面」か「電話」を選ぶことができます。

しかし、Type女性の転職エージェントでカウンセリングを受けられる場所は東京(本社)の1箇所しかありません。同じく転職個別相談会も基本的には東京でしか開催されないため、地方に住んでいる女性の求職者は利用しづらい現状があります。

大手転職エージェントであれば全国に支店があり、地方都市を中心にカウンセリングを受けることができますが、Type女性の転職エージェントはそこまでの規模はありません。そのため、地方に住んでいる女性の求職者が登録したとしても、ここまで述べたType転職エージェントの魅力を活かし切れない可能性が高いです。

スカウトメールを活かし切れない

Type女性の転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーからの求人紹介以外にも「スカウトメール」の機能でより多くの求人紹介を受けることができます。求人数が少ない分、定期的に送られてくる求人情報から気になる求人が見つかる可能性も少なからずあります。

ただし、あなたが登録した希望条件に近い求人を自動で判断し、送られてくるシステムとなっています。しかし、送られてくる求人は必ずしもあなたが希望する条件と一致するとは限りません。むしろスカウトメールで届く大半の求人情報は、あなたが希望する転職条件に一致しない求人です。

実際にType女性の転職エージェントのスカウトメールを利用した女性求職者が、以下のような評判・口コミを投稿しています。

このように興味を持つことができない求人も自動的に送られてくることが多く、利用者にとっては面倒と感じる人も多いです。

もし転職条件に見合う求人を見つけたいのであればスカウトメールに頼らず、キャリアアドバイザーに相談しながら求人を探した方が良いです。

複数の転職サイトに登録し、可能性を広げる

このように、Type女性の転職エージェントは他の転職エージェントと比べて優れている点もあれば、弱みもあります。

特に求人数が少ないため、それだけ希望条件に一致する求人が見つかる可能性が低くなり、結果的に満足のいく転職に結びつかないこともあります。また、いくら女性のキャリアアドバイザーが担当してくれるからといって相性が良いとは限りません。

そこで複数の転職サイトに登録し、リスクを分散して転職活動に取り組むようにしましょう。

例えば、Type女性の転職エージェントは保有する求人数が全体的に少ないため、多くの求人を保有しているdodaやリクナビエージェントに並行して登録することで求人数を補うことができます。基本的には3社以上の転職エージェントに登録し、比較検討しながら相性の良い転職エージェントを絞り込むと良いでしょう。

転職はあなたの今後の人生を大きく変えるため、失敗が許されない重要なライフイベントです。少しでも可能性を広げるためには複数の転職サイトへの登録が必須であることを理解し、転職活動に取り組む必要があります。

女性支援に特化したType女性の転職エージェントをうまく活用する

求職者を支援する転職エージェントには、それぞれ特徴や強みがあります。その中でもType女性の転職エージェントは、どの転職エージェントよりも女性の転職支援サービスに力を入れています。

またType女性の転職エージェントの利用については、以下の条件に当てはまる女性は検討してみると良いでしょう。

  • 東京近辺に住んでいる求職中の女性
  • 結婚・出産・育児などのライフステージと仕事の両立に悩む女性
  • 仕事とプライベートのバランスを重視したい女性

ただし転職支援の対象範囲が東京近辺に限られており、他の大手転職エージェントと比べて保有している求人数が少ない現状もあります。そのため、Type女性の転職エージェントの足りない部分を補うために複数の転職サイトに登録するのが望ましいです。

女性にとって信頼のおける転職エージェントでもあるので、これから事務職の転職活動に取り組む女性求職者はType女性の転職エージェントを活用してみてください。