当サイトは事務職の求人や転職に特化した専門サイトです。私が「事務職(総務)として転職サイトを活用したときの実体験」「事務職の知り合いからの情報」をもとに、転職時の注意点や失敗しない方法などを情報発信しています。

転職サイトの人気ランキング

当サイトが掲載している事務転職サイトの人気ランキングです。おすすめの転職エージェントを1~5位まで掲載しています。参考にしてください。

doda(デューダ)

事務職の経験やスキルを活かしたい人におすすめ

人材派遣業界大手のパーソナルキャリア株式会社が長年の人材紹介サービスの実績をもとに開始した転職支援サービスがdodaです。

実務経験者向けの求人を多く扱っているため、20代後半または30代の事務経験者で、事務経験やスキルを活かせる企業へ転職したい人におすすめです。

また、dodaが扱う求人総数は非公開の求人を含め10万件を超えるため、転職先の選択肢を増やして比較検討したい人にとっても心強い転職エージェントです。

保有求人数 約140,000件
対象地域 全国
おすすめの人 20代後半・30代前半の事務経験者

マイナビエージェント

若い世代の認知度が高く、20代や第二新卒向けの求人が豊富

学生の就職支援サイトの運営で知名度が高い株式会社マイナビが運営する転職サイトです。

特に若い世代の転職支援に力を入れており、20代や第二新卒向けの求人が多く、他の転職サイトと比較しても若く熱意のあるキャリアアドバイザーが多いです。そのため、20代や第二新卒で事務転職を検討する人にとって相談しやすい環境となっています。

また、これまで運営してきた就職サイトの運営実績を活用し、大手企業から中小企業、ベンチャー企業まで幅広い求人を扱っている大手転職サイトです。

保有求人数 約40,000件
対象地域 全国
おすすめの人 社会人経験の浅い20代、第二新卒者

パソナキャリア

転職活動に不安があり、ミスマッチを防ぎたい人におすすめ

転職ありきで話を進める転職サイトが多い中、転職しない選択肢まで含めて幅広くアドバイスしてくれるのがパソナキャリアの転職支援サービスの特徴です。

「どのような条件で転職したいのか?」「スキルアップしてどうなりたいのか?」など、転職する本質的な理由を引き出すためにヒアリング重視の面談が実施されます。

なお、年齢・ポジション・役職に関わらず求職者であれば柔軟に対応してくれるため、20代から40代まで幅広い転職支援の実績があります。

保有求人数 40,000~50,000件
対象地域 全国
おすすめの人 20~40代で初めて転職する人、20~30代前半の事務未経験者

リクルートエージェント

多くの求人情報から転職条件に合う企業へ転職したい人におすすめ

リクルートエージェントの最大の特徴は、転職エージェント業界トップの求人数を保有している点にあります。そのため、他の転職サイトで紹介できないような求人案件もリクルートエージェントであれば求人紹介を受けることがあります。

また、長年の転職支援の実績から多くの企業と信頼関係が構築されており、他の転職サイトと比較しても希望の年収や勤務時間などキャリアアドバイザーによる条件交渉力があることも大きな強みといえます。

保有求人数 約290,000件
対象地域 全国
おすすめの人 20代後半~40代の事務経験者

事務転職の方法

事務転職で失敗しない転職サイトの活用法とは

事務転職を考えるとき、多くの人が転職サイトを活用します。ただ事務職は倍率が高く、簡単には転職できません。自力で転職先を探そうとしても、1件1件求人を見極めるには相当の労力を使います。またエントリー書類(履歴書・職務経歴書)の作成や面談対策、転職条件の交渉まで自ら行う必要があります。

しかし転職サイトに登録すれば、カウンセリング実施後にキャリアアドバイザーから転職条件に見合う求人を無料で紹介してもらえます。さらに履歴書や職務経歴書の添削、面談対策、転職条件の交渉まであなたの代わりに行ってくれます。

ただし、「多くの求人を紹介してくれる転職サイト」「カウンセリングに力を入れている転職サイト」「女性の転職支援に力を入れている転職サイト」など、選ぶ転職サイトによって特徴や強みに違いがあります。これらのことを理解した上で転職サイトを活用しなければいけません。

そこで以下のページで転職サイトの特徴を解説しています。それぞれの転職サイトの特徴や強みの違いを理解して活用すれば、事務転職の失敗を防ぐことができます。